ミュンヘン日本語キリスト教会

ホームページへようこそ!

 

 

この教会は、ミュンヘンで20年以上続けられてきたミュンヘン聖書の会を土台とし、2011年に設立されました。現在は現地のChristliche Gemeindeのご厚意により会堂をお借りし、聖書に基づき日本語でプロテスタント(超教派)の礼拝を行っています。教会活動の中心は日曜礼拝ですが、その他にも平日に家庭集会なども開かれています。すべての集会は日本人に限らず、また子供から大人までどなたでも参加できます。

みなさまとお会い出来るのを楽しみにしております。

 

 


牧師より
 
 
 
ミュンヘン日本語キリスト教会のホームページをお開きくださって心より感謝申し上げます。
教会はクリスチャンであるなしにかかわらず、どなたでも歓迎致します。特に理由等なくても是非一度ミュンヘンで唯一の日本語礼拝においでください。そこでは聖書に聞き、私達を十字架で死ぬほどに愛してやまない神様を礼拝しています。きっと素晴らしい出会いがあることでしょう。
牧師 安藤廣之

 



 

クリスマス会のお知らせ

 

20181216日(日)

14:00〜16:00

Christliche Gemeinde 2階礼拝堂

Landwehrstr.34 (旧SoulBooksキリスト教書店)

 

 

 

お問合:0160-95255454 (牧師安藤)/またはお問合フォームから

 

 

クリスマス礼拝・賛美歌・特別演奏・・・・

どなたでもご参加いただけます。教会は初めて、という方もお気軽にお出かけください。


 わたしの目にはあなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。だから…

イザヤ書43:4

私が思う自分の問題の一つはセルフイメージが低いと言う事です。私は中学一年生の時に主に二人の友人からの酷い苛めに遭い、罵られ、殴る蹴る、更には恐喝されるといった毎日を送っておりました(一人は後に少年鑑別所に送られました)。
当時学校の成績が最悪で気が弱かった私は自信というものを失い、その後の人生でも、つい自分が被害者になり、人を恨む方向に行ってしまうことがあると感じています。しかし高校3年生の時、そんな徹底的にダメな自分をも命を捨ててまで愛していると言う神様を知りました。それによって例え心が被害に成ろうとする時にも歯止めとなり、神様の目には自分は決してダメではなく、バカでもないと思えるようになりました。自分や人(この世界)が全てだとしたら、私はもっと暗い人生を歩んでいたことでしょう皆さんにも、仮にこの世ではダメな自分であっても徹底的に愛してくれる神様がいる事を知って欲しいと思います。その愛は私達を甘やかす愛ではなく、弱くても立ち上がらせてくれる愛なのです。
牧師 安藤廣之

お知らせ


日本語礼拝 毎週日曜日 14:00 Christliche Gemeinde (SoulBooks旧キリスト教書店)2階 Landwehrstraße34  

 

 

第一祈祷会 12/10(月) 10:30から 場所はお問い合わせください     テキスト:「教会生活の処方箋」より第14回

第二祈祷会 12/8(土) 10:30から 場所はお問い合わせください

 

家庭集会    12/13(木) 13:30 場所はお問い合わせください 

 

親子集会   1/28(月) 10:30から 毎月第四月曜日詳しくは⇨リンク  12月は休会です。

 

オリーブ会 月1回 次回の日時は決まり次第お知らせします

 

ミュンヘン聖書の会 毎月第1.3水曜日