ミュンヘン日本語キリスト教会

ホームページへようこそ!

 

 

この教会は、ミュンヘンで20年以上続けられてきたミュンヘン聖書の会を土台とし、2011年に設立されました。現在は現地のChristliche Gemeindeのご厚意により会堂をお借りし、聖書に基づき日本語でプロテスタント(超教派)の礼拝を行っています。教会活動の中心は日曜礼拝ですが、その他にも平日に家庭集会なども開かれています。すべての集会は日本人に限らず、また子供から大人までどなたでも参加できます。

みなさまとお会い出来るのを楽しみにしております。

 

 


牧師より
 
 
 
ミュンヘン日本語キリスト教会のホームページをお開きくださって心より感謝申し上げます。
教会はクリスチャンであるなしにかかわらず、どなたでも歓迎致します。特に理由等なくても是非一度ミュンヘンで唯一の日本語礼拝においでください。そこでは聖書に聞き、私達を十字架で死ぬほどに愛してやまない神様を礼拝しています。きっと素晴らしい出会いがあることでしょう。
牧師 安藤廣之

 



 

どんな貪欲にも注意して、よく警戒しなさい。

なぜなら、いくら豊かな人でも、その人のいのちは財産にあるのではないからです。

ルカの福音書12:15

 

 

日本の一世帯当たりの貯蓄平均が千八百万円(過去最高)になったニュースを聞きました。

人は蓄え蓄え、老後や子供達に備えています。

普段はなるべく少なく出費し節約した結果がこの貯金に繋がったと思えます。

しかしお金があるからといって人の生活が楽になったかというとそうでもなく、

将来が明るいかというと、共謀罪の可決や北朝鮮の脅威、政治の不透明さになどによっても

不安になっていると言えないでしょうか。

心の病も最近特に増えています。

上記の御言葉はある金持ちの畑が豊作であった時に、

これから先は安心して飲んで食べて楽しめる!と思った大地主に対するイエス・キリストの言葉です。

世の中、社会には頼れない事を実感する今日この頃、

私達の魂を一体どこ(誰)に委ねるのでしょうか。

 

聖書は私たちに命を与え、かつそれを引き受けてくださる神を一貫して伝えてくれています。

 

牧師 安藤 廣之


お知らせ


 

6/10ホームページの内容を更新しました!

 

日本語礼拝 毎週日曜日 14:00 Christliche Gemeinde (SoulBooks旧キリスト教書店)2階 Landwehrstraße34  

 

第一祈祷会 6/12(月) 10:30から 場所はお問い合わせください     「人生を導く5つの目的」より 38章

第二祈祷会 6/17(土) 10:30から 場所はお問い合わせください

 

家庭集会    6/8(木) 13:30から 場所はお問い合わせください 

 

親子集会   6/26(月) 10:30から 毎月第四月曜日詳しくは⇨リンク 

 

オリーブ会 6/23(木)10:30から 場所はお問い合わせください

 

ミュンヘン聖書の会 毎月第1.3水曜日 

 

●礼拝場所が、同じ建物の二階に変更になっています。(第二日曜日を除く)

●Wir haben deutsche Übersetzung bei dem Gottesdienst!