ミュンヘン日本語キリスト教会

ホームページへようこそ!

 

 

この教会は、ミュンヘンで20年以上続けられてきたミュンヘン聖書の会を土台とし、2011年に設立されました。現在は現地のChristliche Gemeindeのご厚意により会堂をお借りし、聖書に基づき日本語でプロテスタント(超教派)の礼拝を行っています。教会活動の中心は日曜礼拝ですが、その他にも平日に家庭集会なども開かれています。すべての集会は日本人に限らず、また子供から大人までどなたでも参加できます。

みなさまとお会い出来るのを楽しみにしております。

 

 


牧師より
 
 
 
ミュンヘン日本語キリスト教会のホームページをお開きくださって心より感謝申し上げます。
教会はクリスチャンであるなしにかかわらず、どなたでも歓迎致します。特に理由等なくても是非一度ミュンヘンで唯一の日本語礼拝においでください。そこでは聖書に聞き、私達を十字架で死ぬほどに愛してやまない神様を礼拝しています。きっと素晴らしい出会いがあることでしょう。
牧師 安藤廣之

 



 

 

宿屋には彼らのいる場所がなかったからである。

ルカ2:7

 

先月私は娘と一緒に、19世紀の作曲家 Josef Gabriel Rheinbergerによる

Der Stern von Bethlehem(ベツレヘムの星)というコンサートを聴きに行きました。

いつも聖書で読んでいる個所が、オーケストラによる演奏に合わせて合唱とソロによる賛美で綴られた

素晴らしいコンサートでした。

そして2千余年前にベツレヘムの家畜のいる場所でひっそりと生まれたイエス・キリストの誕生が、

こんなにも称えられている事に今更ながら驚きを感じました。

律法を守れないと見なされていた羊飼いたちや、異邦人として神の祝福の外にいるとされていた博士たち、

そして姦淫罪の疑いを掛けられた可能性さえあるマリヤ…そんな人たちがクリスマスの主役です。

 

聖書には「悲しむ者は幸いです、心の貧しい者は幸いです」とありますが、

この世では自分の居場所さえない人たちが神に選ばれ、最初のクリスマスの喜びに与かりました。

私たちもそんな心の貧しさや悲しみを通して、頼るべき方、その心を本当に満たしてくださる方を発見するのです。

 

牧師 安藤廣之

 


お知らせ


日本語礼拝 毎週日曜日 14:00 Christliche Gemeinde (SoulBooks旧キリスト教書店)2階 Landwehrstraße34  

 

第一祈祷会 1/15(月) 10:30から 場所はお問い合わせください     テキスト:「教会生活の処方箋」より第3回

第二祈祷会 1/13(土) 10:30から 場所はお問い合わせください

 

家庭集会    1/11(木) 13:30から 場所はお問い合わせください 

 

親子集会   1/22(月) 10:30から 毎月第四月曜日詳しくは⇨リンク 

 

オリーブ会 1/18(木)10:30から 場所はお問い合わせください

 

ミュンヘン聖書の会 毎月第1.3水曜日 

 

●礼拝場所が、同じ建物の二階に変更になっています。(第二日曜日を除く)

●Wir haben deutsche Übersetzung bei dem Gottesdienst!